価格相場と見分け方

アルガンオイルは原産地も限られ、とても希少なオイルです。

 

現地では機械による抽出では熱が加わり品質が落ちるとして、昔ながらの手絞りにこだわったオイルも作られていますが、せっかく手に入れるのですから、是非間違いのないものを入手したいですよね。

 

アルガンオイルの元となるアルガンツリーはとても数が少なく、実の収穫時期も期間が定められていて許可制になっています。もともとアルガンツリーにはたくさんの鋭い棘が生えているので手摘みは出来ない実なのですが、まだ樹木になっているうちは収穫してはいけないことになっていて、熟して下に落ちたものを拾って採取する決まりになっています。

 

とても手間ひまのかかる収穫法と製法ですので、数に限りがあり、不作の年には価格が高くなってしまうこともありますが、劣化したものを科学的に精製したようなオイルは酸化が進んでいる可能性もあり、熱を加えることで成分が変化して、本来の効能がすっかり失われてしまっている場合もあります。

 

いくら安いからと言っても、そうした格安のオイルでは、そもそも手に入れる価値に値しないかもしれません。全く別のオイルと混ぜてあるような場合も考えられますので、品質選びには注意が必要です。

 

信頼出来る品質のアルガンオイルの価格相場は、安くても1mlあたり80円から、高くは380円まで幅があります。確かな基準を得るには「IGP」というEU独自の品質保証がありますので、国の基準をクリアしたものはこの表示を確認すると良いでしょう。

 

色がゴールドではなく薄く透明で、酸味のある刺激臭がするものは選んではいけません。


このページの先頭へ戻る